骨盤ケアをしながらお腹周りや太もも痩せ、ヒップアップ効果などが期待できる加圧式レギンスや着圧レギンスが話題です。

ビレッグもそんな加圧式レギンスの1つですが、同じように人気が高い加圧インナーに「エクスレッグスリマー」という加圧式のストッキングがあります。

こちらでは、このエクスレッグスリマーとビレッグの違いについて比較しまとめました。

どちらを選ぼうか…と迷っている方に、参考にしていただけると嬉しいです。

まず大きな違いは、ビレッグやタイツやスパッツのようにお尻やウエストまで履くタイプです。

骨盤ケアもできますし、ヒップアップやお腹周りのダイエットにも効果的と言われています。

一方、エクスレッグスリマーは、レッグウォーマーのようなタイプの加圧式ストッキングで、つま先(つま先の先は出ます)から太ももまで履くタイプです。

期待できる効果は主に足のむくみの改善や冷えの改善で、太ももまでの加圧なので、お腹まで加圧しないので妊娠中などにも履くことができるようです(履く場合は、加圧がかかるのでお医者さんや助産師さんに相談してからにしてくださいね)。

このように、ウエストまで履くか、それとも太ももまで履くかという点で、ビレッグとエクスレッグスリマーには違いがあります。

どちらも人気商品ですし評判も良いので、どちらを購入しようか…迷う人もいるかもしれません。

でも両方購入して、使い分けるのもいいかも?しれません。

まずはビレッグとエクスレッグスリマーの公式サイトをそれぞれじっくりご覧になってみてはいかがでしょうか。