スラっとしたモデルさんのような脚になりたい!と思うのは、成人の大人女子だけではありません。

高校生や中学生の女の子たちも、みんなそう思っていると思います。

脚が細いほうが制服の着こなしもグンとかわいくなりそうです。

ビレッグは、スラっとしたモデル脚になりたいという人たちの間で人気の過圧式レギンスですが、高校生や中学生など、未成年が履いても問題はないのでしょうか?

安全なのでしょうか?

そこで、ビレッグは高校生や中学生が履いても良いのかどうか調べてみました。

まず、公式サイトに何歳から履いてOKなのかという内容の記載があるかどうかチェックしてみましたが見当たりません。

なので、履いても良いかどうか…迷うところです。

サイズがあっていれば履けそうだと思うので、サイズをチェックしてみたところ、フリーサイズとなっていました。

ということは、成人女性のM~Lサイズに相当する大きさだと思っていいでしょう。

また、ビレッグは日中用ではなく、基本的に夜履くタイプの加圧式レギンスなので加圧は緩めになっていると思われます。

ですから、中学生や高校生が履いても特に問題になるようなことはないと思います。

しかし、履いてみたいなと思ったら、まずは保護者の方に相談し、もし購入して履いてみるなら、決して無理をしないように履いてください。

履いてみたらきつくて履けなかった…というような口コミもあるので、誰でも快適に履けるか?というと、そうとは言い切れない部分もあります。

また、早く痩せたいからと言って履きっぱなしというのは避けるべきですし、きつかったり苦しかったりするのに我慢して履くのも良くありません。

中学生や高校生であれば、まだまだ成長期段階ですから、骨盤や脚の骨、筋肉などを傷めることがないように、適切に使用してください。

そして、ビレッグを履いたからと言ってどんどん体重が減り、脚痩せできるというようなものではありません。

また、骨盤のゆがみをケアしながら、下半身のむくみを解消する効果が期待できる着圧レギンスなので、中学生や高校生であれば、毎日の食事や運動でむくみの改善対策は十分かもしれませんから、まずは、運動を心掛けたり、塩分の摂りすぎや冷えに気を付けてみましょう。

それでも履いてみたい!というときは、何度も言いますが無理のないように使用してくださいね。