ビレッグは生理中に履いても良いの?と心配になる人も多いようです。

そこで、生理中に履いても良いのかどうか、調べてみました。

結果、ビレッグの公式サイトには生理中は履かないほうが良いというような注意書きはされていません。

ですから、特に履くのをやめたほうが良いというようなことはないようです。

ただし、骨盤ショーツや加圧式レギンス、着圧レギンスなどで骨盤周りの締め付け感が強いものを生理中に履くと良くないという噂も。

どうやら、生理中は骨盤が開いたり閉じたりするのでその時期には無理に締め付けをしないほうがいいということのようです。

ビレッグの場合は、夜寝るときにも履くことができるタイプの加圧式レギンスなので、それほどガチガチに骨盤を締め付けるような機能はないと思われます。

なので、生理中でも特に辛くない、快適に履けるというのであれば、ビレッグを履いても問題はないのではないでしょうか。

とはいってもやはり気になるという場合は、生理中は避けて履くようにしても良いと思いますし、実際、生理中は履かないようにしているという人もいるようです。

最も良いのは快適に履くこと。

そしてなるべく毎日継続して履くことです。

そうすることによって、比較的早く脚痩せ効果が期待できるとのことですし、お腹周りを引き締める効果が期待できます。

また、長く履くことでダイエット効果も期待できますし、実際に長く継続している人ほど良い効果を実感しているようです。

でも、体調が悪い時に使用していしまって悪化させても良くないですし、ストレスになるのも良くありません。

ですから、ビレッグは体調に合わせて無理のないように使用してみてくださいね。

また、生理中だけでなく、生理前後は体調が悪くなるという人も少ないと思いますが、そういったときも無理をしないようにしましょう。